題目: 「ファルスの意味作用」
著者: ジャック・ラカン
訳者: 松本卓也(京都大学准教授)
出典: Jacques Lacan, «Die Bedeutung des Phallus(La signification du Phallus)», in Écrits, Ēditions du Seuil, 1966.


   ↓下のアイコンをクリックしてダウンロード!
   
    ファルスの意味作用


※ラカン本人の試訳に関しましては,Seuil版校訂者,ジャック=アラン・ミレール(Jacques- Alain Miller)氏の基本原則(商用目的でなければ,ラカンのテクストの海賊版は許可される)に従い,研究資料として一般公開致します.
 また,ここに掲載されている翻訳はあくまで試訳であり,訂正すべき部分がありましたら是非サークル宛のメール,もしくはBBSで御指摘ください。